注文住宅を建てるならまずテーマを決めよう

和室

注文住宅を建てる場合にまず決めておいた方が良いのは、住宅のテーマです。できるだけ具体的に内容を決めておいた方が、住宅の設計もしやすくなります。かわいい家やおしゃれな家を建てたい場合に利用しやすいテーマもあり、自分の作りたいイメージに合った最適なものを選ぶ必要があります。
注文住宅のテーマとして使用されることが多いのは、和風や洋風といった基本的なタイプのものです。和風にするか洋風にするかによって、できあがる住宅の雰囲気も大きく違ってくるので、どちらが自分に合っているのかを慎重に考えてから決めた方がおすすめです。和風をテーマにした住宅は家の中で落ち着いて暮らしやすいメリットがあり、特に和風の家に住み慣れている高齢の人にとっては、相性の良い住宅です。和風をテーマにした家は木を素材として使用することも多く、木で作られた住宅独特のあたたかみがあるのが魅力です。
純粋な和風以外のデザインで住宅を作ることもでき、和モダンというテーマで住宅を作ることもできます。和モダンとは和風を基本的なテーマとしながらも、現代性もあわせ持っているタイプの住宅のことです。こうしたタイプの住宅のメリットとしてあげられるのは、和室の持っている快適性と現代住宅の持っている便利さの両方を住宅の中に取り込めることです。通常の和風住宅では利便性に問題があると考えている人にとっても、理想的な住宅と言えます。
和モダンをテーマにした住宅の中でも多いのが、外装の部分に和風のテイストを取り入れているタイプの住宅です。屋根の部分に瓦を使用しているタイプの和モダンの住宅もあります。外壁の部分に漆喰の白壁などを使用している住宅もあり、非常に日本的な雰囲気があるのが特徴です。内装の部分に和風のテイストを取り入れることもでき、畳を使用した部屋などが代表的な和モダンの内装です。ふすまや障子などを屋内に作って、和風の雰囲気を演出することもできます。
特定の地域をテーマにして注文住宅を建設することも可能で、日本で採用されることが多いのは外国風の住宅をイメージしたものです。アメリカ風やイギリス風の住宅は昔から日本でも人気があります。最近ではそれ以外の地域をイメージした住宅が作られることが多くなっています。特に人気があるのは北欧風の注文住宅です。北欧風の住宅は、形状がシンプルなのに高い機能性を持っていることが大きな特徴です。北国の寒さに耐えられる高い断熱性能も持っています。

関連記事

  • 和室

    注文住宅を建てるならまずテーマを決めよう

    注文住宅を建てる場合にまず決めておいた方が良いのは、住宅のテーマです。できるだけ具体的に内容を決めておいた方が、住宅の設計もしやすくなります。かわいい家やおしゃれな家を建てたい場合に利用しやすいテーマもあり、自分の作りたいイメージに合った最適なものを選ぶ必要があります。 注文住宅のテーマとして使用されることが多いのは、和風や洋風といった基本的なタイプのものです。和風にするか洋...続きを読む

  • 情報収集する男性

    おしゃれなイメージを固めるための情報収集のコツ

    おしゃれな住宅を作る場合に役立つことが多いのは、各種の情報です。おしゃれな住宅に関する情報を多く集めるほど、ファッション性の高い住宅を作るためのイメージを固めやすくなります。ですが、気をつけなければいけないのは、やみくもに情報収集をしても、役立つ多く情報が得られるとは限らないことです。おしゃれな住宅を建てるためには、参考にする情報も厳選したものである必要があります。 質の高い...続きを読む

  • 建設会社の人たち

    デザイン特化型の建築会社を選ぼう

    おしゃれな注文住宅を建設する場合に重要なポイントになるのは、建設を依頼する建築会社の選び方です。どこの会社でもおしゃれな住宅を建設できるというわけではなく、ファッション性の高い住宅を建設してもらうためには、デザインに関する高い専門性を持っている会社を選ぶ必要があります。デザイン特化型の建築会社などは、おしゃれなデザインの住宅を建設してもらう場合に、特に最適な会社と言えます。 ...続きを読む