おしゃれな家の色選びのコツ

おしゃれな家を作るためには、家に使用する色の選び方をしっかりと工夫することも必要です。特に重要となるのは、家の外壁の部分を塗るための色選びです。
ファッション性の高い住宅を作りやすいのは、色を一つに統一して外壁を塗装する方法です。逆におすすめできないのが多くのカラーを使用して外壁を塗装する方法で、家全体の統一感を作るのが難しくなってしまいます。おしゃれな家を建てるための外壁の塗装方法としておすすめできるのは、基本的には同じカラーで統一して、一か所だけ他とは違うカラーを使用して塗装する方法です。使用する色が多いと生じてしまうデメリットも、2色だけにカラーをしぼることでおさえることができます。
どのようなカラーを使うかによってもファッション性は大きく違ってきます。2色の色の組み合わせが重要になりますが、相性の良い色を使用した方が見た目も良くなります。どのような組み合わせで色を塗ることもできますが、おしゃれな外壁を作りたい時におすすめなのは、同系統のカラーを使用する方法です。同系統の色を選ぶ場合には、色の濃さを考慮することが重要なポイントになります。同系統のカラーでも色の濃さが同じであると、全体的に同じような雰囲気になってしまうので、2色にした意味がなくなってしまいます。
一番良いのは、同系統の薄いカラーと濃いカラーを一緒に組み合わせて使用することです。同じ系統のカラーはもともと相性が良いですが、使用するカラーの濃さを変えることで、お互いのバランスが良くなります。薄い方のカラーは濃いカラーのアクセントになり、濃いカラーも薄いカラーのアクセントとして引き立ちます。こうした組み合わせの代表的なものとしてあげられるのが白とグレーの組み合わせです。どちらの色も落ち着いた雰囲気の色であることに特徴があるために、互いのバランスを崩すことなく、上手に調和させることができます。
同じように同系色のアクセントとしておすすめできるのが、黒と濃い灰色を使用する方法です。この場合には灰色の方が明るい色になりますが、灰色を家の住宅のベースに使用することもできれば、黒の方をベースにして塗装することもできます。
モノトーン系以外の色を組み合わせて、住宅の外壁をペイントすることもできます。同系色の色として組み合わせて使用されることが多いのは、薄いベージュと濃いブラウンの組み合わせです。どちらも暖色系の色なので、家全体がおしゃれで優しい雰囲気になります。

関連記事

  • 和室

    注文住宅を建てるならまずテーマを決めよう

    注文住宅を建てる場合にまず決めておいた方が良いのは、住宅のテーマです。できるだけ具体的に内容を決めておいた方が、住宅の設計もしやすくなります。かわいい家やおしゃれな家を建てたい場合に利用しやすいテーマもあり、自分の作りたいイメージに合った最適なものを選ぶ必要があります。 注文住宅のテーマとして使用されることが多いのは、和風や洋風といった基本的なタイプのものです。和風にするか洋...続きを読む

  • 情報収集する男性

    おしゃれなイメージを固めるための情報収集のコツ

    おしゃれな住宅を作る場合に役立つことが多いのは、各種の情報です。おしゃれな住宅に関する情報を多く集めるほど、ファッション性の高い住宅を作るためのイメージを固めやすくなります。ですが、気をつけなければいけないのは、やみくもに情報収集をしても、役立つ多く情報が得られるとは限らないことです。おしゃれな住宅を建てるためには、参考にする情報も厳選したものである必要があります。 質の高い...続きを読む

  • 建設会社の人たち

    デザイン特化型の建築会社を選ぼう

    おしゃれな注文住宅を建設する場合に重要なポイントになるのは、建設を依頼する建築会社の選び方です。どこの会社でもおしゃれな住宅を建設できるというわけではなく、ファッション性の高い住宅を建設してもらうためには、デザインに関する高い専門性を持っている会社を選ぶ必要があります。デザイン特化型の建築会社などは、おしゃれなデザインの住宅を建設してもらう場合に、特に最適な会社と言えます。 ...続きを読む